今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

羅生門 鬼畜のまぐわい

羅生門 鬼畜のまぐわい

ストーリー

平安時代末期。あいつぐ天変地異と原因不明の疫病で、民衆たちは地獄のような生活を強いられていた。陰陽師・輪道と弟子の蓮は荒廃した羅生門をくぐるが、そこには百姓の伊吉や、餓鬼のような容貌の女、おていとまつがいた。かつて、おていは夜鷹として、まつは遊女として生きていたが、まつが疫病で倒れ、ふたりで羅生門に逃げ込んだのだった。

解説

古今東西の名作時代小説を、現代的解釈でエロティックに映像化する“官能時代絵巻”シリーズ。第3弾は芥川龍之介の名作『羅生門』をモチーフに、飢饉と疫病で苦しめられる民衆が、醜い欲望をあらわにしていく姿を官能描写満載に描く。本作でヒロインにふんするのは、Iカップの爆乳娘・範田紗々。共演はロリータ系美少女つくし、個性派女優しじみ。

2011年/日本/75分
監督:かわさきひろゆき 原作:芥川龍之介
出演:範田紗々、つくし、しじみ、沼田大輔、里見瑤子、松原誠

» ご希望の作品が見つからない場合