今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

猛毒Y談 人喰い秘宝館

猛毒Y談 人喰い秘宝館

ストーリー

編集部に勤務する沙織と岸辺は、「そこに足を踏み入れた者は二度と帰って来ない」とウワサされる怪しげな秘宝館へと取材に訪れた。到着した途端、現れたのはハンマーを片手に持つサングラスの男だった。その男、守屋は居丈高な口調とハンマーで、沙織と岸辺を脅し、遺体処理を思わせる不気味な作業を手伝わせる。そして沙織たちは、守屋に監禁される羽目に。

解説

現代社会に強烈な毒とエロスを注入する、鬼才・中野貴雄監督によるシリーズ“猛毒Y談”第3弾。危険で猥雑すぎる魔境・秘宝館を舞台に、おぞましき狂人に監禁された人々の恐怖の脱出劇をシュールに描くエロティック・サスペンス。ヒロインにふんするのは、バスト93センチGカップのはるか悠。狂ったハンマー男役には『花と蛇3』のベテラン男優・川瀬陽太。

2011年/日本/70分 R-15
監督:中野貴雄 脚本:西中秀雄
出演:はるか悠、芦屋美帆子、川瀬陽太、兵頭未来洋

» ご希望の作品が見つからない場合