今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

Carnevale 睡夢−水面に浮かぶ風景−(’10年雪組・宝塚)

【あらすじ】
ゴンドラが浮かび、ゴンドリエーレ(彩吹真央)がカルネヴァーレの始まりを告げる。祭りが始まり、新郎(音月桂)、新婦(舞羽美海)が誓いのキスをしようとした時、アルレッキーノ(早霧せいな)の合図で大勢の男女が現れ二人は引き離されてしまう…。サンマルコ広場の向かい合う2軒のカフェで繰り広げられる演奏合戦が、楽士S(水夏希)と楽士A(彩吹真央)を中心としたダンス合戦へと発展する。真夜中の運河では、男(水夏希)の求め続けた運命の女性(愛原実花)が現れ、男は彼女を求め冷たい運河の中へ…。また、美女のデコラティブな衣裳が引き抜かれると、そこには黒燕尾姿の紳士(水夏希)が現れ、紳士たちは今宵の女性を探し競い合って踊る。やがてディアーヴォラ(愛原実花)の合図で海底に沈んでいた魂が次々と甦りパレード。いよいよカルネヴァーレ最後の時、一羽の炎の鳥(水夏希)が身を焦がして踊る。その炎に包まれる魂たち…。そしてゴンドリエーレが祭りの終わりを歌う…。

水の都ヴェネツィアを舞台に、人々が仮装や仮面で本来の姿を隠し、豪奢に繰り広げるクラシカルな祭、謝肉祭ことカルネヴァーレをテーマにしたショー作品。

’10年/雪組/宝塚大劇場/出演:水夏希、愛原実花、彩吹真央、音月桂 ほか

» ご希望の作品が見つからない場合