今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

汽車はふたたび故郷へ

汽車はふたたび故郷へ

ストーリー

旧ソ連の一共和国だった頃のグルジア。牧歌的な少年時代を過ごしたニコは、やがて夢をかなえて映画監督になった。しかし苦労を重ねた結果、ようやく完成したニコの映画は検閲によって上映禁止と判定されてしまう。そんなある日、ニコは友人の手引きで、フランスからやってきた大使と会談の場を設けることに成功する。しかしその一部始終は何者かによって監視されており、ニコは投獄される。

解説

『月曜日に乾杯!』『素敵な歌と舟はゆく』の名匠オタール・イオセリアーニが、旧ソ連の一共和国だった頃の故郷グルジアを舞台に、アイデンティティーを確立することの困難さと大切さを、詩情豊かに描いた傑作ヒューマン・ドラマ。政府の検閲や思想統制によって映画製作を制約されながらも、自身の表現に突き動かされていく映画青年の奔走を、ユーモラスな視点で描く。

2010年/フランス、グルジア/126分/日本語字幕版
監督・脚本:オタール・イオセリアーニ
出演:ダト・タリエラシヴィリ、ビュル・オジェ、ピエール・エテックス

» ご希望の作品が見つからない場合