今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

幻界エロス教典 酒呑童子

幻界エロス教典 酒呑童子

ストーリー

鬼たちが跋扈する平安の世。鬼たちは都で貴族や僧侶を殺害し、女をさらう極悪非道を繰り返していた。鬼には首領の酒呑童子、そして女鬼の茨木童子がいた。公卿・藤原道長によって、酒呑童子たちの討伐を命じられた源頼光は、鬼が住む山へと向かう。そして酒呑童子を油断させるため、女たちと鬼たちが繰り広げる宴に参加する。するとやがて、茨木童子が女鬼になった理由を語り始める。

解説

古今東西の名作時代小説を、現代的解釈でエロティックに映像化する『幻界エロス教典』シリーズ。第3弾では『酒呑童子』をモチーフに、都を荒らし、姫君を手当たり次第に犯す鬼たちに秘められた衝撃の真実を描く。ヒロインを務めるのは、“癒されるイヤらしさ”で人気爆発中の平井七菜子。“二代目みひろ”を目指す彼女が、悲しい過去を抱えた女鬼にふんし、過激な濡れ場に挑む。

2011年/日本/70分
監督:かわさきひろゆき 脚本:前田万吉
出演:平井七菜子、豊沢鈴、大川原直太、藤川真司、岡本裕樹

» ご希望の作品が見つからない場合