今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ギリギリの女たち

ギリギリの女たち

あらすじ

2011年の夏。震災の傷跡が残る気仙沼市唐桑町にある一軒家。震災を機に、ダンサーの長女・高子がニューヨークから実家へ帰ってくる。そして15 年ぶりの我が家で、同じく故郷を離れ、東京で主婦をしている次女・伸子と再会する。ふたりの会話はどこかぎこちなく噛み合わないが、そこへ、ひとりで家を守り続けてきた三女の里美が現れる。里見は突然戻ってきた身勝手な姉たちに対し、怒りを爆発させる。

ストーリー

『バッシング』の小林政広監督が、東日本大震災の復興を願って綴る傑作ドラマ。監督が居を構える宮城県気仙沼市を舞台に、震災の爪痕が残る故郷で再会した三姉妹の衝突と邂逅を描く。渡辺真起子、中村優子、藤真美穂ら実力派女優たちが、瓦礫の山を目の当たりに愛を叫ぶ極限の演技を魅せる。冒頭の35分間をワンカット、全編わずか28カットという実験的かつ大胆な手法も話題に。

2011年/日本/101分
監督・脚本:小林政広
キャスト:渡辺真起子、中村優子、藤真美穂

» ご希望の作品が見つからない場合