今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

魂を握り潰した男

魂を握り潰した男

ストーリー

愛する妻・さくらとお腹の中の子どものためにも、日本チャンピオンを目指すボクサーの中川虎太郎。今日もボクシングの練習を終えると、ビルの警備の仕事につき、屋上の見回りに出向くが、そこで不審な男に出くわす。手すり越しに身を乗り出そうとしている若い男。虎太郎は必死で男の自殺を止めようとするが、一瞬の油断で、男もろとも一緒に屋上から落下してしまう。

解説

劇団クラゲ荘の同名舞台を、クラゲ荘の演出家・前田万吉が監督、看板役者である幸将司主演で映画化したヒューマン・ドラマ。自殺した若者と、その彼の自殺に巻き込まれて転落死したボクサー。かたや地獄行き、かたや天国行きとなったふたりの男が、あの世で繰り広げる修行の日々を軸に、彼らの死によって運命を狂わされた現世の人々の物語も交錯していく。

2011年/日本/95分
監督・脚本:前田万吉
出演:幸将司、三元雅芸、桂ゆめ、野上智加、村野武範

» ご希望の作品が見つからない場合