今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

殺しの後にタンゴを

殺しの後にタンゴを

あらすじ

女性精神分析医マレーナは娼婦が男に襲われている場面に出くわし、助けようとして男を殺してしまう。マレーナと娼婦は男の死体を遺棄するが、その後、殺した男が刑事であると知る。良心の呵責から遺族の様子を伺いにいったマレーナは、真相を隠したままに男の妻と友人になっていく。そして男と同僚だった刑事カルロスとも出会い、マレーナと彼の間に激しい情愛が芽生える。

ストーリー

殺人を犯した精神分析医と、ドラッグとセックスに溺れる中年の刑事。追われる方と追う方にも関わらず、激しい情熱に囚われた男女の禁断の愛を描く官能サスペンス。男を殺した女と、殺された男の妻、殺された男の同僚である刑事という、複雑な関係を築く男女の心の闇も暴かれていく。伝説的ラテン・ミュージシャンのタンゴの調べに載せた、スリリングな官能世界に注目。

2008年/アルゼンチン、スペイン/93分/日本語字幕版
監督・脚本:アントニオ・ゴンサレス・ヴィヒル
キャスト:エドゥアルド・ブランコ、マリア・マルル、ヴェロニカ・ボンテル、ダニエラ・カラーラ

» ご希望の作品が見つからない場合