今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

首領の道7

首領の道7

あらすじ

関西・山邑会の早見が仕掛けた罠から間一髪逃れた恭次だが、留守の事務所を襲われ、組員を人質にとられてしまう。それは関東侠友会に追い詰められた狩野の残党、最後の意地であった。若頭の大河原が撃たれ、最大の危機を迎えた恭次だったが、援軍に現れたのは、反目であった鶴川組の室賀、そしてかつての連城組組員・桃川だった。桃川には恭次の亡き兄を裏切ったという過去が…。

ストーリー

作・観月壌、画・土山しげるによる同名コミックを、『実録・広島やくざ戦争』の辻裕之が、小沢仁志、中野英雄、白竜、哀川翔らVシネ界の重鎮たちを迎えて映画化した任侠アクション。かつて“ハマの凶犬”と恐れられながらもカタギとして生きてきた男が、代紋を守るべく抗争劇に身を投じていく姿をハードボイルドに描く。かつて自分の兄を裏切った男が恭次の前に現れる第7弾。

2013年/日本/70分
監督・脚本:辻裕之 原作:観月壌
キャスト:小沢仁志、倉見誠、石橋保、哀川翔、千葉真一、城明男、舘昌美、宮貴久

» ご希望の作品が見つからない場合