今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

市民ポリス69

市民ポリス69

ストーリー

犯罪の増加に手を焼く東京都は、警察の手が回らない軽犯罪を取り締まるため、善良な一般市民だけを選出し、犯罪検察組織「市民ポリス」を誕生させた。選ばれた市民には、任期の1ヶ月間、身分証でもある覆面と、麻酔銃が与えられる。そんなある日、家庭でも仕事でも居場所をなくしていた気弱なサラリーマンの芳一に、69人目の市民ポリスに任命するとの通達が。

解説

柳沢きみおの怪作コミックを、『大木家のたのしい旅行 新婚地獄編』の本田隆一監督が、個性派俳優・酒井敏也、“ももいろクローバー”の元メンバー・早見あかりを競演に迎えて映画化したアクション・コメディ。冴えない中年会社員が“市民ポリス”に抜擢されたことで、忘れていたはずの怒りや男の欲望に覚醒する。小さな権力を手にした男が繰り広げる珍騒動をユーモラスに描く。

2011年/日本/102分
監督:本田隆一 原作:柳沢きみお
出演:酒井敏也、早見あかり、原紗央莉、桐生コウジ、津田寛治、清水章吾、佐藤二朗

» ご希望の作品が見つからない場合