無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

カンテレドーガ「アットホーム・ダッド スペシャル」

カンテレドーガ「アットホーム・ダッド スペシャル」

【働けど、働けど、主夫の暮らし楽にならず…妻の出世と自宅出産】
 主夫業に対する意識が大きく変わった山村和之(阿部寛)の家事の腕前はまだまだ発展途上だが、出版社に勤める妻の美紀(篠原涼子)と愛娘の理絵(安藤咲良)は応援してくれている。一方、杉尾優介(宮迫博之)は開設したホームページが好評で、ちょっとしたカリスマ主夫気分。人材派遣会社の社長をしている妻の笙子(中島知子)は出産間近で、ベテラン主夫の優介も不安いっぱい。まもなくお兄ちゃんになる亮太(吉川史樹)も落ち着かない日々だ。それなのに、優介は主夫をテーマにした講演会を頼まれる。
 健児(永井大)と冴子(滝沢沙織)も新婚生活を楽しんでいる。共働きで家事は分担。健児は少々不満だが、料理の腕前を上げたいと和之に教えてもらうが…。
 ある日、美紀(篠原涼子)が上田(中村繁之)と部下2人を連れて帰ってきた。和之(阿部寛)は愛想よく応対したが、客が帰ると美紀に再就職先を探すとこぼした。みんなから気を遣われていたのが苦痛だったのだ。翌日、早速大手広告会社の面接を受けに行くことに。
 しかし、悩んでいるのは大人だけではなかった。理絵と亮太は運動会のレース競争でペアを組むのだが、亮太がボール投げを上手くできず、練習ではビリばかり。和之は理絵に頼まれ、ギックリ腰になった優介に代わり、亮太のボール投げに付き合う。
 講演会当日、予定よりも早く笙子の陣痛が始まり…。

リストラされたエリート広告マンが「専業主夫」に!!

【キャスト】
阿部寛、宮迫博之、篠原涼子、中島知子、永井大、滝沢沙織、中村繁之、川島なお美・野際陽子

【スタッフ】
脚本:尾崎将也
演出:三宅喜重(関西テレビ)
プロデューサー:安藤和久(関西テレビ)、東城祐司(MMJ)、伊藤達哉(MMJ)
音楽:仲西匡
主題歌:「朝焼けの旅路」Jackson vibe(UNLIMITED RECORDS2)
挿入歌:「愛しても愛し足りない」 「feel」Fayray(R&C Japan Ltd.)
制作:関西テレビ MMJ

» ご希望の作品が見つからない場合