今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

グレート・ギャツビー−F・スコット・フィッツジェラルド作The Great Gatsbyより (08年月組・日生)

【あらすじ】
 1922年、ロング・アイランド。毎夜派手なパーティを開くが姿を現さない謎の人物・ギャツビー(瀬奈じゅん)が噂になっていた。ギャツビー邸の隣に越してきたニック・キャラウェイ(遼河はるひ)はある夜、邸の庭から対岸を見つめるギャツビーを目撃する。対岸には、ニックの遠縁のデイジー(城咲あい)とその夫で大富豪のトム(青樹泉)が住んでいた。1917年の第一次世界大戦中、18歳のデイジーは故郷ルイヴィルで随一の美貌で知られ、近隣の若い男性の憧れの的だった。デイジーは赴任してきた若い中尉と恋に落ちるが、身分違いの恋は母の手で葬られる。その中尉こそギャツビーその人だったのだ…。

20世紀文学の傑作の一つ、F・スコット・フィッツジェラルド作「グレート・ギャツビー」をミュージカル化。“ジャズ・エイジ”と呼ばれた狂乱の20年代、アメリカン・ドリームを求め、挑み、破れた男の青春を描く。’91年に杜けあき、鮎ゆうきを中心とした雪組により上演され、好評を博した作品で、今回は二幕の作品として再演。

’08年/月組/日生劇場/出演:瀬奈じゅん、城咲あい ほか

» ご希望の作品が見つからない場合