今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

牝たちの慾情詩

牝たちの慾情詩

著者:みきかず

性器描写がこんなに解放されるずっと前から、彼(みきかず)は克明に性器を描き込み、編集者を悩ませていた。20年位前の話である。ただでさえ遅筆の彼が、男性器の描写の仕上げだけで1週間も時間をかけてしまうのだ。男性器なんて、当時雑誌上ではかろうじて輪郭だけなぞり、後は墨でべったり塗りつぶされてしまうのだ。そう、当時の彼の男性器への描き込みはまったくの無駄な作業だったのだ。今やその当時とは事情が変わり、彼の男性器描写にかけた情熱が、ほぼそのまま紙面上に反映されるのである(当然、一部の描写は自主規制されているが…)。彼の狂暴ともいうべき男性器描写、存分に味わっていただきたい。

  • 出版社名:株式会社一水社
  • 総ページ数: 151ページ
  • 立ち読みページ数: 8ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合