今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

夏の終止符

夏の終止符

あらすじ

ロシア北極圏辺境の気象観測所で二人の男が黙々と働いていた。彼らの仕事は周囲の放射能を測定し、そのデータを通信すること。長年、ここで働くセルゲイはこの仕事に誇りをもっていたが、パベルは夏を観測所で過ごそうと来た新人だった。ある日、セルゲイがパベルに観測をまかせて鱒釣りに出かけると、未熟な彼は観測時間を逃した上、埋め合わせに嘘の記録を作ってしまう。しかし、真実はやがてセルゲイの知るところとなり、極北の荒涼とした土地で必然の結果が二人を待っていた…。

ストーリー

登場人物わずか二人のドラマながら、北極圏の壮大な自然を背景に、小さな嘘から起こるすれ違いがさらに大きな悲劇に繋がってゆく。二人の登場人物の正面からぶつかり合う演技の重厚さが認められて、2010年ベルリン映画祭で主演二人が男優賞をダブル受賞した力作。放射能被曝が重要なテーマの一つでもあり、震災後の日本人の心に深く響くテーマ性も持ち合わせている。

2010年/ロシア/124分/日本語字幕版
監督:アレクセイ・ポポグレブスキー
キャスト:グレゴリー・ドプリギン, セルゲイ・プスケハリス

» ご希望の作品が見つからない場合