今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ゴジラVSビオランテ

ゴジラVSビオランテ

あらすじ

ゴジラシリーズ初監督の大森一樹が映画化したシリーズ第17作。新宿副都心の大破壊から5年。核兵器を無力化し、世界の軍事バランスをも左右する抗核バクテリアを作り出せるゴジラ細胞(G細胞)を巡る争奪戦が繰り広げられていた。遺伝子工学の権威・白神博士は、亡くなった娘の細胞を密かにバラの花に融合していたが、娘の細胞を生かすため、G細胞をバラの種子に組み込んだところ、巨大怪獣化しビオランテが誕生した。そして三原山で目覚めたゴジラとの闘いが始まる。

ストーリー

バイオテクノロジーとゴジラ細胞が生んだ謎の生物ビオランテとゴジラの死闘。新たな展開で描きだす平成ゴジラシリーズ第1弾。特撮映像もさらにスケールアップ!

1989年/日本/105分
監督・脚本:大森一樹
キャスト:三田村邦彦,田中好子,高橋幸治,高嶋政伸

» ご希望の作品が見つからない場合