今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ラスト・ワールド

ラスト・ワールド

あらすじ

ジャカルタのインターナショナル・スクールの哲学クラスで、卒業試験として思考実験の課題が与えられる。それは、「核の大惨事に備え、地下シェルターに入るにふさわしい人間を、自分たちの中から論理的に選び出せ」という、難解なものだった。シェルターの定員は10人。選ばれなかった者は必然的に死に直面することになる。くじで決められた職種をベースに性格や宗教観、男女の性などが加味され、仮想終末世界での討議が進んでゆく。この斬新な授業を進める中で、次第に変化していく生徒達。そして、仮説と現実の境界線があやふやになり、彼らのとる決断は致命的なものになっていく。果たして、この教室にはどんな結末が待ち受けているのか。

ストーリー

“特定の状況下に置かれた人間の心理的変遷”を描いた本作は、バーチャルとリアルが交錯する見事な映像とともに、突如与えられた役割、職業のもと、かつて見たことのない様な終末後の仮想サバイバル討論会(ディベート)が繰り広げられる衝撃作。観客は生徒たちの目を通し、複雑に絡み合い、どんどん緊張を増していく現実を目の当たりにする。世界の終りに直面した時、誰と生き、誰を見捨てるのか?という、究極の選択を迫られるのである。

2012年/アメリカ・インドネシア/107分/日本語字幕版
監督:ジョン・ハドルズ
キャスト:ソフィー・ロウ、ジェームズ・ダーシー、リース・ウェイクフィールド、ボニー・ライト、ダリル・サバラ、フレディ・ストーマ、ケイティ・フィンドレイ、エリン・モリアーティ

» ご希望の作品が見つからない場合