今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

野獣死すべし

野獣死すべし

優れた頭脳と射撃の腕を持つ伊達邦彦は、通信社の記者として世界各地の戦場を渡り歩いた後、通信社を辞め、翻訳の仕事をしながら読書と音楽鑑賞の日々を送っていた。だが血の中に野獣の凶暴さを持つ彼は、優雅な生活の裏で平然と殺人を犯す危険な男でもあった。ある日、大学の同窓会に出席した彼は、会場のウェイター・真田徹夫に自分と同じ血を感じ、現金強奪計画の仲間に誘う。伊達の指導で真田は射撃の腕を磨き、遂に2人は銀行強盗を実行するが…。仲代達矢(59年版)や藤岡弘(74年版)が演じた伊達邦彦を、10キロ減量して役に臨んだ松田優作が鬼気迫る演技で具現化。

1980年/日本/118分 
監督:村川透 原作:大藪春彦
出演:松田優作、鹿賀丈史、室田日出男、小林麻美、根岸季衣、風間杜夫、岩城滉一、岡本麗、青木義朗、佐藤慶

» ご希望の作品が見つからない場合