今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

愛と復讐の挽歌 第5巻

愛と復讐の挽歌 第5巻

著者:倉科遼

著者:勘崎順次

内部抗争が激化する邪道会。そこへ覚醒剤の嫌疑で邪道会の各組に警察の一斉手入れが入る。反会長派の江波戸派にすべての罪を被せようと提言し、それが容認されて新宿に飲みに出かけた山口は、マリアを発見し、店を張らせる。山口の警察への報告で、江波戸が捕らえられようとした矢先に、邪道会会長の岩淵とNo.2の小堀が暗殺された…。恭平たちのために資金に窮し、邪道連合を裏の解決に使えなくなった武王は、もはやこれまでと、仲尾への選挙資金提供を拒んだ。会長たちを殺したヒットマンを追う山口に仲尾が、「すべては佐伯の仕業だ」と告げる。山口は手下を新宿の店に急行させ、逃亡寸前のカティとマリアを拉致。そして、恭平にも国税局の手が…!!

  • 出版社名:株式会社松文館
  • 総ページ数: 252ページ
  • 立ち読みページ数: 10ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合