今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

順子 第3巻

順子 第3巻

著者:勘崎順次

著者:倉科遼

その女は『トパーズ』のホステス・愛子さんでした。栄一さんの子供を堕したこともあるそうです。私は栄一さんを呼び出すと、きっぱりと別れることを告げました。するとその後、愛子さんが栄一さんを刺したというニュースが! 刺された栄一さんは、半身不随になってしまいました…。また、安さが売り物の店『R』が開店し、『妃』にいろいろな嫌がらせをしてきたのですが、貴子さんがオーナーを誘惑して、ベッド・シーンを写真に撮らせて止めさせるといったこともありました。『R』は結局、採算がとれなくなって閉店しています。店の経営の難しさを痛感した私に、高崎さんは銀座で30年店を出し続けられれば“女帝”になれるよって…。

  • 出版社名:株式会社松文館
  • 総ページ数: 228ページ
  • 立ち読みページ数: 10ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合