今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

女帝花舞 第8巻

女帝花舞 第8巻

著者:和気一作

著者:倉科遼

征四郎にきっぱりと別れを告げる雪乃。明日香とはなお一層、親しくなった。一方、京大に通うために、京都に引っ越してきた謙司。さっそく美佳がやってきて、身体を交えた。悩む謙司だったが、欲望には勝てず…。都をどりの日、明日香の晴れ姿を見に、母・彩香がやってきた。彩香にあった代志乃は、明日香を必ず祇園の女帝にすると断言。娘を託すに値する人だと、彩香も胸を撫で下ろすのだった…。若手歌舞伎俳優の高山左近は明日香に、「歌舞伎の世界でトップを目指す。成功したら君を口説く」と宣言する。そんな中、杉野謙一も祇園へ。明日香の舞を楽しみながら、謙司と結ばせたいものだと考えていた。しかし総裁選を前に、謙一のスキャンダルをねつ造しようとする、亀田派の陰謀が…!?

  • 出版社名:株式会社松文館
  • 総ページ数: 200ページ
  • 立ち読みページ数: 10ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合