今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

宮 パレス 〜時をかける宮女〜 第2話 幼き皇子の死

宮 パレス 〜時をかける宮女〜 第2話 幼き皇子の死

あらすじ

第八皇子に助けて貰ったが晴川。側室を迎える式が夜に行われる。幼い第十八皇子にかくれんぼうをしようと誘う素言。素言は皇太子の部屋に忍び込み火薬を巻き、第十八皇子に隠れさせ火をつけ焼死させてしまう。怒りに震える皇帝に皇太子は廃されてしまう。
晴川は お金も無く空腹で歩いているところ、服職人の顧・小春に助けられ彼のお店で働くことに。服を売っているところに僖嬪(きひん)が客としてやってくる。晴川は小春の母にも気に入られ、ふたりの仲を取り持とうとするが、晴川は断り…小春に気持ちを伝えているところを誰かに拉致され…僖嬪の宮女に。

ストーリー

骨董店の跡継ぎ一人娘・晴川は婚約披露パーティーの最中、一枚の古い仕女図に導かれ、足元の落とし穴に落ちタイムスリップしてしまう。行った先は、清・康熙帝の治世。晴川は流れに流れ、宮廷に行きつく。宮廷で晴川は、歴史の知識と現代の知恵を生かし、人々を助けていき宮女として仕える。そして第四皇子と第八皇子と出会い、二人から想いを寄せられる。そして後継者問題と晴川をめぐる争いが激化し、兄弟仲はめちゃくちゃになっていく。そして第四皇子に想いを寄せる素言は晴川をどうにか落とし目ようと…4人の恋の行方はどうなっていくのか。そして晴川は、現代に無事戻れるのか?

2013年/中国/45分/日本語字幕版
監督:ジ・ホゥイシュ
キャスト:ヤン・ミー、ウィリアム・フォン、ケン・トン、マギー・シウ

» ご希望の作品が見つからない場合