今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 第10話 殉職警官

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 第10話 殉職警官

  • 48時間
  • 0:48:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

大事なお知らせ

あらすじ

アリゾナ州のフェニックス警察で、4日間に3名の警官が射殺される。いずれも首を撃たれ、バッジを盗まれていた。署長から協力要請を受けたBAUだったが、ギャングの犯行と決めつけている現場の警官たちは、BAUの介入を歓迎していなかった。そんな中、通報を受けて現場に駆けつけた警官が、またひとり射殺される。翌日、警察はBAUを無視してギャング団のリーダーを連行する。プロファイリングから彼が犯人ではないことに確信を持っていたモーガンは、自白させようとする警察を押しやって、手がかりとなる情報を聞き出すことに成功する。ところがそこへ、再び銃撃が発生。別のギャング団のメンバーが犯人と判明するが…。

ストーリー

全米で常に高視聴率を誇る大人気テレビシリーズ『クリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪』のシーズン4!ありとあらゆる異常犯罪に並外れた洞察力を武器に挑むFBIのエリート・プロファイラー軍団、“行動分析課”、通称BAU(Behavioral Analysis Unit)。前シーズンの最終回、ニューヨークでBAUメンバーがそれぞれの車に乗り込むと、そのうちの一台が爆発炎上する!――爆発の衝撃で吹き飛ばされたのは、ホッチ(トーマス・ギブソン)の車だった。ホッチの安否は、そして、得体の知れぬテロリスト集団の真の標的は?また、連続幼児誘拐事件の捜査をきっかけに、深刻な悪夢に襲われるようになったリード(マシュー・グレイ・ギュブラー)は、長年会っていない父親の重大な秘密を暴くことになる。一方、臨月を迎えたJJ(A.J.クック)の代行として、美人広報担当捜査官ジョーダンがチームに参加。しかしモーガン(シェマー・ムーア)と彼女とは、初日からちょっとした因縁が。

2008年/アメリカ/48分/日本語字幕版
製作総指揮:マーク・ゴードン
キャスト:マンディ・パティンキン、トーマス・ギブソン、ジョー・マンテーニャ、シェマー・ムーア、マシュー・グレイ・ギュブラー、A・J・クック、カーステン・ヴァングスネス、パジェット・ブリュースター

» ご希望の作品が見つからない場合