今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 第11話 ありふれた狂気

クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪 シーズン4 第11話 ありふれた狂気

  • 48時間
  • 0:48:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

大事なお知らせ

ストーリー

カリフォルニア州で、高速道路を運転中の金髪女性が、後から走行してきたSUVに乗った男にショットガンで撃たれ、車は大破し下半身不随の重傷を負う。その後、高速道路での金髪女性銃殺事件が2件続き、メディアは犯人を“高速戦士”と呼び、市民をおびえさせていた。ホッチは、可能な限り具体的なプロファイルを公開し一般から広く情報を募る方針をとることに。犯人は何らかのトラウマを経験したことにより、それまで軟弱だった夫、もしくは父親としての自己が崩壊し、強い力を持った“戦士”になった妄想に陥っている可能性があった。プロファイルをマスコミに公表した直後、今度は一般道で男性2人が射殺される。

解説

全米で常に高視聴率を誇る大人気テレビシリーズ『クリミナル・マインド FBI vs. 異常犯罪』のシーズン4!ありとあらゆる異常犯罪に並外れた洞察力を武器に挑むFBIのエリート・プロファイラー軍団、“行動分析課”、通称BAU(Behavioral Analysis Unit)。前シーズンの最終回、ニューヨークでBAUメンバーがそれぞれの車に乗り込むと、そのうちの一台が爆発炎上する!――爆発の衝撃で吹き飛ばされたのは、ホッチ(トーマス・ギブソン)の車だった。ホッチの安否は、そして、得体の知れぬテロリスト集団の真の標的は?また、連続幼児誘拐事件の捜査をきっかけに、深刻な悪夢に襲われるようになったリード(マシュー・グレイ・ギュブラー)は、長年会っていない父親の重大な秘密を暴くことになる。一方、臨月を迎えたJJ(A.J.クック)の代行として、美人広報担当捜査官ジョーダンがチームに参加。しかしモーガン(シェマー・ムーア)と彼女とは、初日からちょっとした因縁が。

2008年/アメリカ/48分/日本語字幕版
製作総指揮:マーク・ゴードン
出演:マンディ・パティンキン、トーマス・ギブソン、ジョー・マンテーニャ、シェマー・ムーア、マシュー・グレイ・ギュブラー、A・J・クック、カーステン・ヴァングスネス、パジェット・ブリュースター

» ご希望の作品が見つからない場合