今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

レジェンド・オブ・ザ・シーカー シーズン1 第9話 人形使い

レジェンド・オブ・ザ・シーカー シーズン1 第9話 人形使い

  • 48時間
  • 0:48:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

大事なお知らせ

あらすじ

ダークン・ラールは2つ目のオーデンの箱を入手。3つ目の箱は、タマラングのミレナ女王が所有している。最後の箱がラールの手に渡ると、彼は究極のパワーを手に入れてしまう。そこでゼッドはラールの裏をかき、人形使いに扮して女王の城に潜入。レイチェルという少女の協力を得て、箱を偽物とすり替えようと計画する。その頃、リチャードとカーランは、ラールが箱を手に入れるため、自ら女王の城に向かっていることを知る。

ストーリー

リチャード・サイファーは平和な村ハートランドのきこり。ある日、複数の兵士から追われる美しい女性と出会う。彼女を助けるが、その彼女は彼の助けは要らないと言い切り立ち去る。リチャードは彼女を助けた際毒性の植物に手を噛まれ、父ジョージに言われるまま村一番の変わり者で知られる老人ゼディクスのもとを訪れる。危うく命を落とす寸前でゼディクス(実はウィザート“魔道士”)に助けられたリチャード。そこでリチャードは彼自身が“シーカー(Seeker・・・探求者)”として生まれ、悪でこの世を支配しようとするダークン・ラールを倒す運命と知る。そして彼が助けた美しい女性はカーランという名のコンフェッサー(聴罪師)で、シーカーを探していたのだった。自身の運命を受け入れたリチャード、美しく魅力的な聴罪師カーラン、賢明な年寄り魔道士のゼディクス(別名ゼッド)、と共に悪を倒す運命の旅が始まる。

2008-09年/アメリカ/48分/日本語字幕版
製作総指揮/サム・ライミ
キャスト:クレイグ・ホーナー、 ブリジット・レーガン、ブルース・スペンス、クレイグ・パーカー

» ご希望の作品が見つからない場合