今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ブラザーズ&シスターズ シーズン1 第11話 家族の日

ブラザーズ&シスターズ シーズン1 第11話 家族の日

  • 48時間
  • 0:48:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

大事なお知らせ

あらすじ

出頭まで6カ月の猶予が認められ、リハビリ施設に入ったジャスティン。ところが、次々と面会に訪れる家族たちからそれぞれ勝手な事情を聞かされてウンザリ。家族同席によるグループセラピー“家族の日”に、顔を揃えて参加したウォーカー家の人々は…。一方、土地を手放す交換条件として、大株主になったホリーは、社内に部屋を持ち常勤すると宣言。更にノラまで張り合って出社する始末。役員会議では、ホリーが具体的な投資プロジェクトを提案し、皆を当惑させる。また、マキャリスター上院議員から広報スタッフとしての誘いを受けたキティ。ケヴィンは、マキャリスターが“同性婚”に反対しているという理由で、キティを激しく牽制する。

ストーリー

ウォーカー家は、食品会社を経営する父親ウィリアムと愛情溢れる母親ノラ、父の会社で働く長女サラと長男トミー、次女キティ(キャリスタ・フロックハート)、弁護士のケヴィン、末っ子のジャスティンの5人兄弟姉妹の7人家族。久しぶりにキティが実家に戻り、家族揃って共に幸せな時を過ごす。ところが、父親の突然の死をきっかけに、思いもよらなかった事実が次々と浮かび上がってくる。それは、遺された家族の絆が試される波乱の幕開けだった…。

2006-07年/アメリカ/48分/日本語字幕版
製作総指揮 ケン・オリン
キャスト:キャリスタ・フロックハート、サリー・フィールド、レイチェル・グリフィス、バルサザール・ゲティ、マシュー・リス、デイヴ・アナブル、ロン・リフキン、ジョン・パイパー=ファーガソン、サラ・ジェーン・モリス、パトリシア・ウェティグ、トム・スケリット、ロブ・ロウ

» ご希望の作品が見つからない場合