今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

メンタリスト シーズン5 第16話 そこにはやはり血が

メンタリスト シーズン5 第16話 そこにはやはり血が

  • 48時間
  • 0:44:00
  • 200円+税

見る あとで見る!お気に入りに追加!

大事なお知らせ

あらすじ

ローレライが女性を殺している映像が発見される。そして、ジェーンはついに、かつてローレライを誘拐したのは自分だったとリズボンに打ち明ける。リズボンは怒りを爆発させ、今後はすべての情報を共有することをジェーンに約束させる。そんな中、ジェーンが被害者について調査を進めると、死んだローレライの妹と被害者に接点が見つかり、事態は思わぬ方向に展開する。

ストーリー

暴行、麻薬、詐欺、カリフォルニア州捜査局(CBI)コンサルタントのパトリック・ジェーンに対するこれらの告訴はすべて取り下げられた。そして、ジェーンは“通常の仕事”に復帰。
マインド・ゲーム、トリック、超シャープな観察眼を駆使し、困難極まりない殺人事件を解決するジェーンの仕事は“通常の仕事”ではなく“並外れた例外的な仕事”と言うべきかもしれない。フィフス・シーズンには、記念すべき第100話が含まれ、レッド・ジョン捜しに全身全霊を懸けるジェーンが法の外へと飛び出し、連続殺人鬼の正体にかつてないほど迫っていく姿が描かれる。だが、ホームランド・セキュリティとFBIがCBIの事件に関与してくると、ジェーンのエキセントリックな手法は、彼らに拒絶されるばかりか、最も信頼できる同僚たちからさえ反感を買う。ジェーンは、すばらしいスキルとお茶目な魅力で、自らに与えた使命を全うできるのか?そして、いつもやり過ぎのジェーンの、どこからが本当の“やり過ぎ”なのか?答えの手掛かりは、魅力と驚きにあふれたすべてのエピソードに詰まっている。フィフス・シーズン、堂々登場。

2012-13年/アメリカ/44分/日本語字幕版
製作総指揮:ブルーノ・ヘラー
キャスト:サイモン・ベイカー、ロビン・タニー、オーウェン・イオマン、ティム・カン、アマンダ・リゲッティ

» ご希望の作品が見つからない場合