今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

クリミナル・マインド シーズン7 第4話 失われた痛み

クリミナル・マインド シーズン7 第4話 失われた痛み

あらすじ

アイダホ州ボイシにあるノースバレー高校で13人の犠牲者を出し、犯人自ら自爆して命を絶った乱射事件から10年経った。事件を追悼するイベントの初日、ギヴンズ校長が何者かに殺害された。当時の事件を担当したロッシとホッチは共犯者の存在を考えたが発見できなかった。しかし、今回の調査で学校襲撃犯ランディ・スレイドには共犯者がいて、“死のリスト”を作っていたことが判明した。BAUは共犯者を捜すため、生き残った同級生を集めて面接を行うことにした。あの日、学校の食堂で何が起こったのか。

ストーリー

FBIのエリート・プロファイラー軍団“行動分析課”、通称BAU(Behavioral Analysis Unit)は異常犯罪者たちが起こす残虐な事件を解決すべく全米各地を駆け巡る。シーズン7の冒頭では、シーズン6で埋葬されたはずのプレンティスが実は生きていたことが明らかになる。そして今シーズでは、チームが訴追され、BAU存続の危機を迎える衝撃が! チームから離れていたJJをロッシが呼び戻し、メンバーに復帰させるなど、シーズン7も目が離せない!

2011年/アメリカ/48分/日本語字幕版
製作: マーク・ゴードン
キャスト:ジョー・マンテーニャ、トーマス・ギブソン、シェマー・ムーア、マシュー・グレイ・ギュブラー、A・J・クック、カーステン・ヴァングスネス、パジェット・ブリュースター

» ご希望の作品が見つからない場合