今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

クリミナル・マインド シーズン7 第13話 愛しきナンバー8

クリミナル・マインド シーズン7 第13話 愛しきナンバー8

あらすじ

ニュージャージー州アトランティックシティでカジノの支配人サヴィーノが撲殺された。彼は犯罪組織の一員で8のカードの周りに1ドル札が8枚置かれ、儀式的であることからBAUが現場に入ることに。さらに駐車場で3年前までマンハッタンの高級エスコート嬢をしていたパティが殺害される。犯人は金に困っていたが、殺害後に運が上向いたため“極意”を信じ、殺せば勝てると思い込んだ。超高額のポーカー大会に出場するため5万ドルを盗んだ犯人を捕まえるため、BAUはロッシの資金を元にリードを現場に送り込む。

ストーリー

FBIのエリート・プロファイラー軍団“行動分析課”、通称BAU(Behavioral Analysis Unit)は異常犯罪者たちが起こす残虐な事件を解決すべく全米各地を駆け巡る。シーズン7の冒頭では、シーズン6で埋葬されたはずのプレンティスが実は生きていたことが明らかになる。そして今シーズでは、チームが訴追され、BAU存続の危機を迎える衝撃が! チームから離れていたJJをロッシが呼び戻し、メンバーに復帰させるなど、シーズン7も目が離せない!

2011年/アメリカ/48分/日本語字幕版
製作: マーク・ゴードン
キャスト:ジョー・マンテーニャ、トーマス・ギブソン、シェマー・ムーア、マシュー・グレイ・ギュブラー、A・J・クック、カーステン・ヴァングスネス、パジェット・ブリュースター

» ご希望の作品が見つからない場合