今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

バトル・オブ・ライジング

バトル・オブ・ライジング

ストーリー

16世紀フランス。ミシェル・コラースという名の馬商人は、妻子と共に幸せに暮らしていた。そんなある日、彼は手塩にかけて育てた大切な馬を、理由もなく領主に横領されてしまう。不当だと訴えるも却下され、それどころか彼の態度に気分を害した領主の指示で、妻は暴行され、死んでしまう。復讐に燃える彼は、同じように横暴な領主の支配に苦しむ仲間たちを集め蜂起し、命がけの戦いを決意するのだった。

解説

2013年度のカンヌ映画祭に出品された本作は、高い芸術性と力強さ、そして名優たちの好演が大きな話題を呼んだ。翌月のブリュッセル国際映画ではグランプリを始め4部門を制覇。アートとエンターテイメントを兼ね備えた傑作として、その評価を不動のものとした。原作は、19世紀のドイツの作家、クライストの小説「ミヒャエル・コールハースの運命」。長く愛され続ける名著に正々堂々と挑んだフランス人監督、アルノー・デル・パリエールの手腕は高く評価され、「巨大なシステムを前にした無力な個人というテーマは現代にも通じると証明してみせた」と称された。主演は『偽りなき者』でカンヌ主演男優賞を獲得し、同作が2014年のアカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされたマッツ・ミケルセン。TVシリーズ「ハンニバル」では主人公ハンニバルを演じ、世界的な注目を集めている。共演陣も、レオス・カラックス組の常連で、フランス映画界を代表する名優ドニ・ラヴァン、『愛を読むひと』での主演も記憶にあたらしいデヴィッド・クロス、『ベルリン 天使の歌』のブルーノ・ガンツほか、豪華な面々が顔を揃えている。

2013年/ドイツ・フランス/121分/日本語字幕版
監督:アルノー・デ・パリエール
出演:マッツ・ミケルセン,メリュジーヌ・マヤンス,デヴィッド・クロス,ブルーノ・ガンツ,ドニ・ラヴァン

» ご希望の作品が見つからない場合