今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

gift (ギフト)

gift (ギフト)

ストーリー/あらすじ

豪邸に1人で暮らす輸入食品会社会長の篠崎善三と、ホストに騙され300万円の借金を抱えたキャバ嬢の山根沙織。立場は違えど家族も友人もいない孤独な2人が、スリ未遂の被害者と加害者という形で出会った。
「お前の100時間、100万円で買ってやる」
篠崎のその言葉から沙織は彼の運転手兼荷物持ちに。互いに偏屈で気性の荒い2人は言い争いをしながらも、車で東京を目指す旅に出る。
「東京にいる娘んとこにプレゼント届けに行くんだ」
篠崎は大金の入ったボストンバックと一緒に青く美しい小さな箱を持っていた。東京までの間、篠崎の思い出の場所をいくつか回る2人。篠崎が昔よく行った神社でおみくじの『大吉』を引き、青春を過ごした下宿屋に宿泊、そこで思い出の鰯の缶詰を食べ、翌日には昔好きだった映画をリバイバル上映で鑑賞した。しかし何か満たされない篠崎。一方、沙織はふとしたことから篠崎宛ての手紙を手にする。何気なく見たその手紙には、一文しか書かれていなかった…。「助けて」と、だけ……。
その頃、借金取りの千葉一郎はいなくなった沙織を探していた。

2010年/日本/91分
監督:宮岡太郎
キャスト:遠藤憲一、松井玲奈(SKE48/乃木坂46)、柿澤勇人、石井貴就、中村真知子、佐伯新、西丸優子、阿南敦子、河野直樹、水野勝(BOYS AND MEN)

» ご希望の作品が見つからない場合