今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
あなた好みの作品を発見! 進化系 韓国&華流レコメンド
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

朝鮮ガンマン 第11話

朝鮮ガンマン 第11話

ストーリー

フェリョンの危険を知ったユンガンは覆面姿で張り込み、フェリョンを狙う銃使いを追い込む。傷痕からその銃使いこそ父を殺した男と確信するが、顔を見る前に逃す。そんな中、銃使いに狙われたフェリョンをかばってホギョンが撃たれる。父ウォンシンに代わって詫びるヘウォンを信じ、半蔵は京畿褓商との商談を再開するが…。

解説

朝鮮王朝末期。時の王、高宗が支持する開化派の学者たちが謎の銃使いによって次々襲われ、武官のパク・ジナン(チェ・ジェソン)は王命により捜査に乗り出す。ジナンの息子ユンガン(イ・ジュンギ)は男装した娘スイン(ナム・サンミ)を銃使いと勘違い、さらに妙な縁から彼女の家に居候することに。はじめはユンガンに悪印象を抱くスインだったが、ユンガンに窮地を助けられ、互いに惹かれ合っていく。そんな中、ジナンが銃使いに殺され、ユンガンもスインの目の前で銃に倒れる。3年後、港を訪れたスインは、日本から商談のためにやってきた商人・半蔵に出会う。ユンガンに瓜二つの半蔵に驚くスインだが、半蔵の態度は冷たい。一方、半蔵は行商団・京畿褓商の長ウォンシン(ユ・オソン)と接触するが、その真の目的は腕に傷跡が残る銃使いを捜すことだった。

2014年/韓国/KBS/全22話/日本語字幕版
監督:キム・ジョンミン、チャ・ヨンフン 脚本:イ・ジョンウ、ハン・ヒジョン
出演:イ・ジュンギ、ナム・サンミ、チョン・ヘビン、ハン・ジュワン、ユ・オソン、大谷亮平

» ご希望の作品が見つからない場合