今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ダンサ セレナータ(’12年星組・東京・千秋楽)

【あらすじ】
クラブのトップダンサーであるイサアク(柚希礼音)は、酔った兵士に絡まれていた植民地出身のアンジェロ(十輝いりす)とモニカ(夢咲ねね)の兄妹を助ける。その場に居合わせた秘密警察のホアキン(紅ゆずる)から、兵士たちが荒れるのは国の現状にあると聞かされるが、イサアクには興味がなかった。数日後、モニカがダンサーのオーディションを受ける友人に付き添い、クラブにやって来る。モニカが踊る姿を見たイサアクは、彼女にダンサーになるように勧誘する。モニカがクラブのダンサーとなってしばらく後、イサアクのパートナーの怪我でモニカが代役となり、二人で踊るステージにイサアクは、これまでにない気持ちの昂ぶりを感じる…。※著作権上の都合により、一部割愛および楽曲を差し替えております。

クラブのトップダンサーの青年と、ダンスパートナーを務めることになった娘との恋物語を中心に、彼らを巡る様々な人物たちの人生模様を、華やかなショーナンバーを織り交ぜて描く。

’12年/星組/東京宝塚劇場/出演:柚希礼音、夢咲ねね ほか

» ご希望の作品が見つからない場合