今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

山口組VS波谷組 浪速血戦3巻

山口組VS波谷組 浪速血戦3巻

  • 80日
  • 150円+税

立ち読み 読む あとで見る!お気に入りに追加!

購入終了日のお知らせ

購入終了日は、2017-03-02 17:00:00です。

※なお、視聴期間が残っているお客様は、販売終了後もこのページから引き続きご視聴いただけます。詳しくはヘルプページへ。

■ 対応デバイス

  • PC(Windows)
  • PC(Mac)
  • Android
  • iOS

著者:池田鷹一

“最後の博徒”として日本ヤクザ界に広くその名が知れ渡っていた人物こそ、波谷守之、その人である。広島の『仁義なき戦い』とも多少の縁があったこの金筋博徒は、昭和52年の三国事件(“北陸の帝王”と呼ばれた川内弘・川内組組長射殺事件)で服役していた。しかしこれは冤罪であり、昭和59年に晴れて出所。以降、彼を慕う三百人以上の若者が結集し、波谷組が結成されていた。ところが平成2年、山口組弘道会系組織との間で、組員の移籍を巡って抗争に発展する。世に言う「山波抗争」である。抗争は苛烈を極め、人違い誤射殺事件、走行中の南海電車からの組事務所発砲事件、アジトでのロシアンルーレット誤発砲事件(一人死亡)など、世の中を震撼させる事件が相次いだ。これは、命をかけた男たちの壮絶な戦いの軌跡である――。血湧き肉躍るシリーズ第3巻!

  • 出版社名:株式会社笠倉出版社
  • 総ページ数: 68ページ
  • 立ち読みページ数: 10ページ
  • ビューワー:» 使い方ガイドページ

» ご希望の作品が見つからない場合