今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

むしゃぶり天然パ●パン-10歳以上離れた幼馴染JKと昔みたいにお触り罰ゲーム

むしゃぶり天然パ●パン-10歳以上離れた幼馴染JKと昔みたいにお触り罰ゲーム

著者:袋小路

幼なじみの真と亜弥。10歳以上も歳が離れていたため、兄と妹のように幼い頃はよく遊んでいた。テレビゲームをするときは、亜弥が真の膝の上に座ってゲームをして、亜弥が負けると“罰ゲーム”と称して胸を揉んだりするのは日常茶飯事だった。時が経ち、亜弥ももう高校生。「今あの罰ゲームをしたらどうなるだろう…」。そんなある日、亜弥が家の鍵を忘れたと言って真の家へやってきた。真の部屋で幼い頃のままのゲーム機を見つけ、遊びはじめる亜弥。「一緒に遊ぼうよ。ひとりで遊んでても面白くないよ」昔のように膝の上に座ってくる亜弥に戸惑う真。甘い髪の匂い、密着する柔らかい身体…「しょうがないから一緒に遊んでやるよ。ただし…罰ゲーム付きだ!」。

» ご希望の作品が見つからない場合