今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

TAXI ブルックリン 第2話 青い罠

TAXI ブルックリン 第2話 青い罠

あらすじ

ハンドバッグの有名デザイナーであるサーシャ・ローエンタルが、息子イアンの失踪についてキャットに捜査を依頼する。イアンは社交界で悪名高きで厄介者だ。キャットとレオは捜査中に、鮮魚の取引所で遺体となったイアンを発見する。その後彼らは、サーシャがガンの診断を受けており、イアンが唯一の幹細胞適合ドナーだったと知る。彼の死はサーシャの命を間接的に奪う方法だったのだ。犯人は、もう1人の息子マイクの妻であるヴァネッサだった。彼女はマイクと離婚し相続財産の半分をもらうつもりだったのだ。FBIの協力を得て、ついにヴァネッサは逮捕される。レオは移民税関捜査局の警官に逮捕されるが、マイクとキャットが助けることを約束する。

ストーリー

ブルックリンの狭い通りでカーチェイスを繰り広げた末、ケイトリン・サリヴァン刑事はレオ・ロンバを逮捕するが、レオのタクシーに乗っていた銀行強盗犯には逃げられてしまう。レオはマルセイユ出身のアフリカ系で、フランスにいる頃に逃走車の運転役として培った運転技術を生かし、ニューヨークのタクシードライバーとして生計を立てている。収監されそうになったレオは、キャットと組んで一連の強盗事件の捜査に協力すると申し出る。2人は互いの人となりを知るようになり、キャットが個人的に捜査を進めていた父親の殺害事件に関して、ついにカギとなる人物を見つけるのだった。

1993-1994年/アメリカ/45分/日本語字幕版
監督:オリヴィエ・メガトン
キャスト:カイラー・リー、ジェームズ・コルビー、ジェニファー・エスポジート、ビル・ヘック

» ご希望の作品が見つからない場合