無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

TAXI ブルックリン 第4話 10歳の勇気

TAXI ブルックリン 第4話 10歳の勇気

あらすじ

魅力的なイギリス人、リース・リチャーズと出会って彼の気を引いた後、キャットが向かった犯罪現場では女性が胸を撃たれて死んでいた。5人の子供の里親だった女性だ。子供の中で一番年上のトリスタンは、おばのローラに会う為に署から逃走するが、麻薬の売人であるサミという男がローラを人質にして待ち受けていた。里親の2人は、子供たちを麻薬の販売に使っていた犯罪者たちだった。トリスタンは金を得て子供たち全員を自由にするために麻薬を盗んだのだ。里親のナンシーはそれを知り、トリスタンの妹ジェイニーを脅した為。トリスタンは妹を守るためにナンシーを殺したのか…。結局トリスタンは無罪となり、彼のおばは自分と一緒に住むようにと子供たち全員に持ちかける。

ストーリー

ブルックリンの狭い通りでカーチェイスを繰り広げた末、ケイトリン・サリヴァン刑事はレオ・ロンバを逮捕するが、レオのタクシーに乗っていた銀行強盗犯には逃げられてしまう。レオはマルセイユ出身のアフリカ系で、フランスにいる頃に逃走車の運転役として培った運転技術を生かし、ニューヨークのタクシードライバーとして生計を立てている。収監されそうになったレオは、キャットと組んで一連の強盗事件の捜査に協力すると申し出る。2人は互いの人となりを知るようになり、キャットが個人的に捜査を進めていた父親の殺害事件に関して、ついにカギとなる人物を見つけるのだった。

1993-1994年/アメリカ/45分/日本語字幕版
監督:オリヴィエ・メガトン
キャスト:カイラー・リー、ジェームズ・コルビー、ジェニファー・エスポジート、ビル・ヘック

» ご希望の作品が見つからない場合