今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

グレイズ・アナトミー シーズン9 第12話 幻の痛み

グレイズ・アナトミー シーズン9 第12話 幻の痛み

あらすじ

賠償金を支払うはずの保険会社が抜け穴を見つけて支払いを拒否したため、代わりにその責任を負うこととなった病院側は、財政的危機に直面する。オーウェンが雇った医療管理アドバイザーのケイヒルは、徹底的な病院の効率化と合理化のため目を光らせ、遂にオペに復帰するデレクや、アフリカの孤児プログラムが存続の危機にさらされるアレックスはピリピリムードに。一方、アリゾナは失った脚が痛む“幻肢”に悩まされ続け、オペ中に集中力が切れることも。そんな彼女に、オーウェンは失った脚の存在を視覚化する方法を教える。

ストーリー

悪夢のような飛行機の墜落事故から数か月。腕の神経を負傷したデレクはオペ復帰に不安を抱え、左脚切断を余儀なくされたアリゾナは現実を受け入れられず苦悩する。大きな犠牲を払い心にも深い傷を負ったメレディスたちも、アテンディングとして新たなインターンたちを導いていく立場に。ただ1人ミネソタのメイヨー・クリニックに移ったクリスティーナは、新たな師の元で自分自身を見つめ直す。そんな中、墜落事故訴訟の結果、病院側の過失が認められ、メレディスたちには多額の賠償金が支払われることに。その反面、病院は深刻な財政危機に直面する。

2013年/アメリカ/45分/日本語字幕版
製作総指揮:マーク・ゴードン、ションダ・ライムズ
キャスト:エレン・ポンピオ、サンドラ・オー、ジャスティン・チェンバース、パトリック・デンプシー、チャンドラ・ウィルソン、ジェームズ・ピッケンズ、サラ・ラミレス

» ご希望の作品が見つからない場合