今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

クローザー シーズン4 第10話 シンボルの意味 | TIME BOMB

クローザー シーズン4 第10話 シンボルの意味 | TIME BOMB

あらすじ

アパートの一室で19歳の青年の死体が発見された。被害者はパイプ爆弾を作っていて爆死したようだ。殺人特捜班、改め重大犯罪課の一員になったブレンダたちは、青年が複数の友人と爆弾を製造し、大量殺人を計画していたことを知る。計画を食い止めるためにはもはや一刻の猶予もない。そんな状況の中、ある捜査官が瀕死の重傷を負ってしまう。

ストーリー

CIA仕込みの尋問のプロにして難事件を解決(クローズ)する“クローザー”ことブレンダ・ジョンソン。ロス市警で最も頭のキレる彼女が、殺人特捜班、改め“重大犯罪課”のメンバーを率いて最悪の事件を華麗に解決する! ゴールデン・グローブ主演女優賞受賞&エミー賞4年連続ノミネートの新感覚クライム・サスペンス第4弾。

2008年/アメリカ/45分/日本語字幕版
監督:マイケル・M・ロビン脚本:ジェームズ・ダフ&マイク・バーチェム
キャスト:キーラ・セジウィック、J.K.シモンズ、ジョン・テニー、リー・レイノルズ、ロバート・ゴセット、G.W.ベイリー、トニー・デニソン

» ご希望の作品が見つからない場合