今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

レボリューション シーズン1 第19話 汚れた手

レボリューション シーズン1 第19話 汚れた手

あらすじ

レイチェルのモンローを殺す計画は、失敗に終わる。 そしてランドールでは開かなかったタワーの扉がレイチェルによってついに開く。ランドールは米軍の最重要施設であるタワーではブラックアウトの影響もなく、ありとあらゆる事が可能だと明かす。タワーの全てを掌握するには、地下12階へ向かう必要があるというランドールの言葉に従いモンローたちは地下へと向かうが、突然何者かの襲撃を受ける。一方アーロンと再会したマイルズたちは、レイチェルを追ってタワーへの侵入を試みるが、タワーの入口でミリシアと交戦になりネヴィルとジェイソンがタワーの外に置き去りになってしまう。そして、タワー内でマイルズとモンローは再び対決することになる。

ストーリー

ある日突然、全世界が同時に“ブラックアウト”した。TVや携帯電話はもちろん、車も飛行機も使えなくなった世界。人類は電力を失ったのだ。現代社会を動かしてきたエネルギーが消えたことで、政府も機能しない状況に陥った人類は、サバイバル生活を余儀なくされる。そして15年が経過した。世界はエネルギー革命前夜に戻り、建築物や文明機器も既に過去の遺物になっていた。少女チャーリーは、小さな村で家族と平和に暮らしていたが、“ブラックアウト”後の世界を支配する自由軍によって父ベンを殺され、さらに弟ダニーも誘拐されてしまう。チャーリーは、元海軍の伯父マイルスを探し出し、ダニーを助けるため、そして“ブラックアウト”の真相を探るべく、自由軍に反旗を翻す生存者達と共に、長い旅に出る…。

2012年/アメリカ/45分/日本語字幕版
監督・脚本:J.J.エイブラムス、エリック・クリプキ、ジョン・ファヴロー
キャスト:ビリー・バーグ、トレイシー・スピリダコス、ジャンカルロ・エスポジート、ザック・オース、デヴィッド・ライオンズ、グラハム・ロジャース、ティム・ギニー、エリザベス・ミッチェル

» ご希望の作品が見つからない場合