今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

デイ・ブレイク〜奪われた明日 第12話 過去の罪

デイ・ブレイク〜奪われた明日 第12話 過去の罪

ストーリー

リタの過去に秘密があると感じながらも、彼女の命を守ろうと必死になるブレット。状況を変えない限り、リタは殺害される。そんな時、叔父ニックを尾行していたブレットは、彼とブースの会話からリタが彼らに拘束されたと思い込む。48度目の朝、やはり行方がわからなくなったリタを追い、彼はニックの話していた場所に急行する。しかし、そこにいたのはニッツバーグ判事の秘書マーゴだった。汚職事件の大陪審に絡み誘拐されたという。リタはどこに? ブレットは元夫チャドを待ち構え、リタの隠された過去を問い詰める。

解説

ロサンゼルス市警麻薬課の刑事ブレット・ホッパーは、ある日突然、地方検事補殺害の容疑で逮捕される。まったく身に覚えのない殺人事件に戸惑うが、犯人と決定づけられる証拠は次々と見つかっていく。そんな中、謎の組織に拉致された彼は自白を迫られる。再び目覚めると、なぜか昨日と同じ朝を迎えていた…。仕組まれた陰謀を解き明かし、繰り返される“最悪の一日”から抜け出せることができるのか? 観る者の知的好奇心をスリリングに刺激させ、ノンストップで加速する“一気見”確実の全13話!

2006年/アメリカ/45分/日本語字幕版
製作総指揮:ジェフリー・ベル、ロブ・ボウマン、マシュー・グロス
出演:テイ・ディグス、ムーン・ブラッドグッド、メタ・ゴールディング、ヴィクトリア・プラット、ラモン・ロドリゲス、アダム・ボールドウィン

» ご希望の作品が見つからない場合