今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン5 第7話 託された夢

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン5 第7話 託された夢

あらすじ

ジェイクが4年間不妊治療をして奇跡的に妊娠したシャノンが、交通事故で脳死状態に陥る。まだ妊娠16週だが元気な胎児の命を守るため、ジェイクは母体を生かすと主張する。そこへ心臓移植を必要とする患者を持つサムが、シャノンが臓器提供を望んでいたと知り駆け付ける。シャーロットは、患者の家族が反対しない限り本人の意志を尊重すると判断する。シャノンと別居中の夫ダグを捜しながら必死に延命を続けるジェイクと、一刻も早く心臓が欲しいサム。互いに患者を守ろうとする2人の間で、アディソンは板挟みとなる。

ストーリー

産婦人科医のジェイクがクリニックに仲間入りし、アディソンは単独で彼の不妊治療を受け始める。。子供はいらないという考えを変えないサムに未練を抱きながら、次第にジェイクとの距離を縮めていくアディソン。心臓発作で倒れたピートは無事に復帰するものの、闘病がトラウマとなり、ヴァイオレットとの間に生じた夫婦間の溝も一層深まる。クーパーの前には突然8歳の息子が現れ、飲酒がやめられないアメリアは次第にクスリにも手を染め始める―。シリーズ完結に向けて葛藤を増す悩み多き医師達を描いた、オトナの「グレイズ・アナトミー」。

2011年/アメリカ/45分
製作総指揮:ションダ・ライムズ、マーク・ゴードン、ベッツィ・ビアーズ
キャスト:ケイト・ウォルシュ、オードラ・マクドナルド、ティム・デイリー、テイ・ディグス、エイミー・ブレネマン、ポール・アデルスタイン、ケイディー・ストリックランド、クリス・ローウェル

» ご希望の作品が見つからない場合