今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン5 第15話 リスクの価値

プライベート・プラクティス:LA診療所 シーズン5 第15話 リスクの価値

あらすじ

エリカの治療を諦めていなかったアメリアは、兄デレクを頼ってシアトルへ向かい、90秒以内に適切な処置を行わなければ脳卒中を引き起こすという世界初のオペの練習に励む。2回の練習を成功させた2人は、いよいよエリカのオペに挑むことに―。その頃LAでは、ジェイクが体外受精を行ったグロリアが妊娠30週目で呼吸困難に陥る。グロリアは1年半前にサムが心臓移植をした患者だった。ジェイクはグロリアがリスクを承知で妊娠に踏み切ったと主張するが、アディソンはグロリアの体を心配するサムの肩を持ち、3人は気まずくなる。

ストーリー

産婦人科医のジェイクがクリニックに仲間入りし、アディソンは単独で彼の不妊治療を受け始める。。子供はいらないという考えを変えないサムに未練を抱きながら、次第にジェイクとの距離を縮めていくアディソン。心臓発作で倒れたピートは無事に復帰するものの、闘病がトラウマとなり、ヴァイオレットとの間に生じた夫婦間の溝も一層深まる。クーパーの前には突然8歳の息子が現れ、飲酒がやめられないアメリアは次第にクスリにも手を染め始める―。シリーズ完結に向けて葛藤を増す悩み多き医師達を描いた、オトナの「グレイズ・アナトミー」。

2011年/アメリカ/45分
製作総指揮:ションダ・ライムズ、マーク・ゴードン、ベッツィ・ビアーズ
キャスト:ケイト・ウォルシュ、オードラ・マクドナルド、ティム・デイリー、テイ・ディグス、エイミー・ブレネマン、ポール・アデルスタイン、ケイディー・ストリックランド、クリス・ローウェル

» ご希望の作品が見つからない場合