今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

デスパレートな妻たち シーズン5 第13話 ほほ笑み返し

あらすじ

ウィステリア通りの便利屋で、誰もが頼りにしていたイーライ・スクラッグスが亡くなり、住人たちはそれぞれにイーライがこれまで自分の人生にどのように関わっていたかを思い起こす。都会から越して来たばかりで郊外の生活に馴染めなかったガブリエル、子育てに苛立つリネット、男運の悪さに落ち込んでばかりのスーザン、そしてあのメアリー・アリスでさえも、心優しいイーライに慰められていたのだった。中でもブリーは、イーライのある小さな一言がその後の人生の大きな支えになったことを思い出す。

ストーリー

舞台は5年後のウィステリア通り。スーザンは念願かなって結婚したマイクと既に別れており、マイクとの間にもうけた息子と二人暮らしだが、早くも新恋人登場の気配。リネットは、思春期を迎え立派な不良になった双子の素行に悩んでいた。肥満気味の娘二人の母になり、すっかり所帯じみたガブリエルはオシャレをする暇もなく子育てに振り回される日々。ブリーはキャサリンと興したケータリングビジネスで大成功、全米注目のカリスマ主婦に。キャサリンは注目を独占するブリーに不満。夫のオーソンも面白くないと感じていた。そんなある日、あのイーディが新しい夫デイヴを連れてウィステリア通りに戻ってくる。優しげで親切なデイヴだが、なぜかマイクに対して固執。またしても街には波乱の気配が…!

2008年/アメリカ/45分/日本語字幕版
製作総指揮:マーク・チェリー
キャスト:テリー・ハッチャー、マーシア・クロス、エヴァ・ロンゴリア・パーカー、フェリシティ・ハフマン

» ご希望の作品が見つからない場合