今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

デスパレートな妻たち シーズン7 第9話 邪悪な種

ストーリー

ウィステリア通りの一軒の家の庭に、突然現れた“社会内矯正センター”という看板。なんとその物件は、出所前の受刑者の更生施設用にとポールが購入したことが判明する。通りの治安悪化を心配する住民たちは、ポールの計画を阻止しようと動き出すが―。一方ガブリエルは、カルメンがグレースを連れて強制送還されたヘクターのもとへ向かうと聞き、グレースを引き取る方法はないかと画策する。またトムは、リネットにとって自分は自慢の夫ではないことに落ち込むが、スーザンと飲みに出掛けたレネは、酔った勢いでトムへの想いを口にしてしまう。

解説

今シーズンから新たにウィステリア通りに加わる“崖っぷち妻”レネを演じるのは、あのヴァネッサ・ウィリアムス。大リーガーのセレブ妻レネは、夫の浮気を理由にNYを離れ、旧友リネットのもとへ。そのリネットは5人の子育てに奮闘中で、次第にトムとすれ違うように。若いイケメンの恋人を得たものの、長い間隠し続けてきた一家の秘密を明かす時を迎えるブリー。ガブリエルには、出産時の娘の取り違え事件を発端に、封印してきた少女時代のトラウマが甦る。スーザンには、ある事故をきっかけに、腎臓移植を必要とする病気が発覚。そのスーザンが手放したウィステリア通りの家に引っ越して来たのは、あのポール・ヤングと謎の若妻ベス。彼らは一体何を企んでいるのか―?

2010年/アメリカ/45分/日本語字幕版
製作総指揮:マーク・チェリー
出演:テリー・ハッチャー、マーシア・クロス、エヴァ・ロンゴリア、フェリシティ・ハフマン、ヴァネッサ・ウィリアムズ、ブレンダ・ストロング

» ご希望の作品が見つからない場合