無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

リッパー・ストリート シーズン2 第1話

リッパー・ストリート シーズン2 第1話

あらすじ

1890年イーストロンドン。
ホワイトチャペルのH管区署は、収監者が膨れ上がり、脱走騒ぎが起きていた。
ある日、K管区署の刑事、モーリス・リンクレイターが大怪我を負ったという知らせが飛び込んでくる。モーリスは、ある女性を捜すためH管区署に潜入していて、その途中、暴漢に襲われ、部屋から放り出されたのだ。リードたちに救助されたモーリスは、ドレイクと共に、戦場で戦った経験を持つ旧友だった。痛みに顔を歪ませながら、モーリスはドレイクに「災いの波が来たら大変なことになる」と告げる。
その後、モーリスが捜していたのは、通称ブラッシュ・パンという香港出身の女性だったことが判明する。パンとモーリスは、モーリスの上司のジェデダイア・シャイン警部補への指揮により、当時はまだ合法だったアヘンの貿易に関わっており、更にはヘロインを製造・販売しようとしていたことが分かる。
ブラッシュ・パンは、幼い頃に香港で、当時、香港警察にいたシャインに誘拐されていたため、パンの兄が、香港から追ってきていた。兄は両親に詫びさせたいこともあり、妹を連れ戻そうとするが、パンは心底まで悪人になってしまっていた。パンはシャインを守ろうとして兄を殺し、連行される。シャインはアヘン貿易以外にも、いくつもの悪事に手を染めていたが、口封じのために、モーリスを殺す。しかしその現場を、身体の障害により、”エレファント・マン”として知られる、メリックに見られていた。

ストーリー

シリーズ2では、悪名高きK署のシャイン警部補が登場し、エピソードごとに起こる事件の背景で、シリーズを通してリードVSシャインの対決が描かれる。汚職、殺人、とあらゆる悪事に手を染めた狡猾なシャインに対し、リードが翻弄されながらも追いつめていく過程は手に汗握る展開だ。

2013年/イギリス/45分/日本語字幕版
製作総指揮:ウィル・グールド、ポリー・ヒル、サイモン・ヴァウン
キャスト:マシュー・マウファディン、ジェローム・フリン、マイアンナ・バーリング

» ご希望の作品が見つからない場合