今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ザ・フォロイング シーズン2 第6話 闇への飛翔

ザ・フォロイング シーズン2 第6話 闇への飛翔

あらすじ

ライアンとマックスは、リリーたちの隠れ家に当たりをつけFBIに応援を要請する。だが、FBI内部にスパイがいることを確信したウェストンが1人で現場に現れ、3人は双子の殺人鬼の1人ルークを人質として捕らえる。そして、キャロルの身柄と引き換えにルークを引き渡すという取引をリリーに持ちかけるが、追いつめられたリリーは驚くべき選択をする。そんな中、キャロルを取り巻く状況は新たな局面を迎える。

ストーリー

ケヴィン・ベーコン主演。元FBI捜査官ライアンと殺人鬼キャロルとの一騎打ちは、キャロルの死亡によって幕を下ろした。そして、キャロルのフォロワー集団も壊滅。事件解決から1年が経ち、平穏な生活が戻ってきたかに見えた―。そんなある時、地下鉄でキャロルのマスクを被った素性の知れない3人組の男たちが乗客を次々と刺す事件が発生。彼らは「ジョー・キャロルは復活する」という謎のメッセージを残す。FBIを完全に離れていたライアンは、クレアの死の悲しみを乗り越え、平穏な生活を取り戻そうとしていた。キャロルのフォロワーによる犯行と判断したFBIは事件解決の手掛かりをつかむため、事件で唯一生き残った被害者のリリー・グレイ(コニー・ニールセン)の聴取をライアンとマイク・ウェストン(ショーン・アシュモア)に依頼するが、ライアンは再びFBIの捜査に関わることに非協力的な態度を示す。だが、その一方でクレアの復讐を果たすためにライアンはかねてよりキャロルが実は生きているのではないかと睨み、敢えて秘密裏に単独で捜査を続けていたのである。姪でニューヨーク市警、情報分析課の刑事のマックス・ハーディ(ジェシカ・ストループ)を強力な味方にして、逃げ延びたフォロワーの残党を追い続ける。セカンド・シーズンでは、マンディ・ラング(ティファニー・ブーン)や謎めいた男ルーク(サム・アンダーウッド)など複雑怪奇な性格の人物がライアンの前に次々と現れ、シーズン1以上に刺激的な展開と驚きの連続が待ち受ける!

2014年/アメリカ/48分/日本語字幕版
製作総指揮:ケヴィン・ウィリアムソン、マルコス・シーガ
キャスト:ケヴィン・ベーコン、ジェームズ・ピュアフォイ、ジェシカ・ストループ、ショーン・アシュモア、ヴァロリー・カリー、コニー・ニールセン、サム・アンダーウッド

» ご希望の作品が見つからない場合