今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

古剣奇譚〜久遠の愛〜 第8話 旅立ち

古剣奇譚〜久遠の愛〜 第8話 旅立ち

あらすじ

屠蘇は強まる邪気に苦しみ焚寂剣を破壊しようとするが、紅玉に叱責され蔵経閣での写経の罰を与えられる。奇しくも同じく写経の罰を与えられていた肇臨と少しずつ打ち解けるが、焚寂剣を奪うため侵入した鬼面の賊に肇臨が殺され、屠蘇に殺害の疑いがかけられてしまう。そんな中、芙?と紅玉の手引きにより天よう城を離れた屠蘇は、少恭の故郷である琴川を目指すのだった。

ストーリー

幼い頃故郷の村を襲撃された時、一族の守る呪いの剣「焚寂(ふんせき)剣」の持つ邪悪な力を体の中に封印し、その力と戦う苦難の運命を 背負う若者、百里屠蘇(リー・イーフォン)。人里離れた「天よう城」で修行に勤しむ屠蘇は、幼い頃出会った巫女、風晴雪 (ヤン・ミー)と運命の再会をする。しかし体内に宿った邪悪な力のせいで、彼は修行仲間にも心を許さない、寡黙な青年となっていた。そんな彼の心を、晴雪や他の仲間が徐々にほぐすが、それでも邪悪な力を抑えることは日々難しくなる。力の元凶を絶つため、仲間と共に旅に出る屠蘇。旅先での出会いや別れ、妖魔たちとの戦い…。村を襲撃した者の正体とは。果たして屠蘇は、呪いの力を抑え運命を切り開くことができるのか。晴雪との関係は…。

2014年/中国/45分/日本語字幕版
監督:ルォ・ティン
キャスト:リー・イーフォン、ヤン・ミー、チャオ・ジェンユー、チェン・シュアン、マー・ティエンユー、ウィリアム・チャン、ジリアン・チョン、ガオ・ウェイグァン、チャン・モン

» ご希望の作品が見つからない場合