今入会するのがお得!1ヶ月分の月会費が無料になるプレミアムキャンペーン実施中!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ムーラン 第10話

ムーラン 第10話

ストーリー

父との思いもよらぬ再会に、涙を流す花生(か・せい)。軍でうまくやっていることを伝えたものの、華武(か・ぶ)は「今すぐ帰るぞ」と言い出した。都督になったことや揉冉(じゅうぜん)との戦の様子などを、いくら花生が語って聞かせても聞く耳をもたない上、身に着けていた護心鏡を取り上げられてしまう。男に勝てるなどと思い上がるな、お前は所詮は女なのだと言い張る父に、戦場では男も女もないと訴える花生。それを聞いた華武は、ここに残るなら親子の縁を切ると言ってその場を立ち去ってしまうのだった…。

解説

同名のディズニーアニメやヴィッキー・チャオ主演の映画版でお馴染みの物語を、後日談も含めて丁寧にドラマ化。勇敢な少女・華若蘭は父に代わって戦地に赴き、後に朝廷の大事を担うまでに成長していく。華家には、若蘭と玉荷という2人の娘がいた。純粋で善良な姉・若蘭は父に代わって従軍し、美しく魅力的な妹・玉荷は踊り子として後宮に入る。若蘭は父が朝廷の重大機密を担っていることを知らず、父の代わりに従軍しただけでなく、度重なる災禍までも背負うことに…。やがて、軍営で第三皇子の楊俊、書生の趙宇と生死を共にするうちに、3人の感情は複雑に絡み合っていく。一方、後宮に入った玉荷の野心は膨らみ、利用されていることもにも気づかずに権力闘争の渦に飲み込まれていく。こうして欲望と権力に溺れた玉荷は、ついに自我を喪失してしまい…。

2012年/中国/45分/日本語字幕版
監督:ティエン・ヨウリアン 脚本:リュー・シュンツー
出演:エレイン・コン、チェン・スーチェン、ユエン・ホン、リウ・ズーイエン、パン・ホン

» ご希望の作品が見つからない場合