無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

TBSオンデマンド「悪党たちは千里を走る #5」

TBSオンデマンド「悪党たちは千里を走る #5」

【第5話 子供を救う正義の誘拐犯!?】
 刑事・陰木(中村靖日)と天王寺(夙川アトム)が高杉(ムロツヨシ)のマンションを訪ねてきた。高杉、園部(山崎育三郎)、菜摘子(黒川芽以)は刑事たちの追求を必死にやり過ごす。刑事たちが帰った直後にジョン・レノンから電話が入る。ジョン・レノンは改めて警察にばれたら巧(大西利空)を殺すことと、身代金受け渡し時間の念を押し、高杉たちに圧力をかける。さらに、送られた映像にはぜんそくで激しく咳き込む巧の姿が。高杉は薬を調達するので巧に飲ませてほしいと依頼。一方、渋井家には陰木、天王寺らが張り込んでいた。そうとも知らず高杉は、巧の母・亜也子(紺野まひる)に連絡。詐欺師の菜摘子が言葉巧みに高杉を操り、警察に知られることなく、薬を持ってある場所に向かうよう指示することに成功。だが、亜也子の乗ったタクシーを1台の車が秘かに付けていた。

ムロツヨシ演じる高杉篤郎が誘拐事件の犯人にされてしまう! そして、実際に5億円を要求。天才犯罪者の指示に従って誘拐事件を進行しながら、同時にその正体に迫る。圧倒的スリルの中でもクスリと笑えてホロリと泣ける、全く新しいユーモラスサスペンスをお届けする。また、自己中心的で偏った価値観を持ち、決して他人を受け入れようとしない高杉が、事件を通して園部優斗(山崎育三郎)や三上菜摘子(黒川芽以)とぶつかり合いながら葛藤する姿を描き、”人と人とは分かり合うことができるのか”というテーマにも挑む。

キャスト:ムロツヨシ、山崎育三郎、黒川芽以、光石研、中村靖日、夙川アトム、林みなほ、紺野まひる、堀部圭亮、大西利空
脚本:渡邉真子
プロデューサー:池田克彦
監督・ディレクター:岡本伸吾
原作:貫井徳郎「悪党たちは千里を走る」(幻冬舎)
音楽:高橋優「クラクション」(ワーナーミュージック・ジャパン)
制作:TBS

» ご希望の作品が見つからない場合