無料トライアル開催中!会員になってショウタイムを体験しよう!
あなた好みの作品を発見! 進化系 韓国&華流レコメンド
ShowTimeサイト内 作品 Google検索

ラブリー・アラン 第12話

ラブリー・アラン 第12話

あらすじ

ト・ジョンウとカン・スチャンの親子関係を世間に知らしめるため、ガンジャたちはカン・スチャンの遊説先で騒動を起こす。あとはジョンウの亡き母親が残した“ある物”を手に入れれば、敵を追い込める所までやってきた。そんな時、ホン会長に暴力を振るわれたエヨンが“ある物”を持ってガンジャのもとへ。ガンジャたちはそれを手に、最後の戦いへと向かうが…。

ストーリー

高校時代、女番長として名を馳せたガンジャ(キム・ヒソン)は、現在、豚焼肉店を営む34歳の主婦。ひとり娘のアラン(キム・ユジョン)を溺愛しているが、年頃のアランにとっては、お節介な母親が疎ましくて仕方がない。ある日、アランは、学校でいじめにあっている親友のイギョン(ユン・イェジュ)をかばったことから、不良学生のボクトン(ジス)に脅迫され、精神的に追い詰められてしまう。ガンジャは学校、教育庁、警察とあらゆる場に娘の被害を訴えかけるが、まともに取り合ってもらえず、怒り心頭!年齢と身分を偽り、“転校生”として学校に潜入。自ら解決に乗り出そうとする。ところが、イギョンが謎の死を遂げたことから、ガンジャはアランとともに教育現場のさらなる深い闇に引きずり込まれていく…。

2015年/韓国/MBC/全16話/日本語字幕版
監督:チェ・ビョンギル 脚本:キム・バンディ
キャスト:キム・ヒソン、チ・ヒョヌ、キム・ユジョン、キム・テフン、バロ(B1A4)、リジ(AFTERSCHOOL)

» ご希望の作品が見つからない場合